スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害とペットについて考える

 18,2015 22:11
お久しぶりです~笑。
もうすっかり年末ですね……!!
やろうやろうと思っていたことが中々できずにおりました…^^;

さてさて、だいぶ以前の話になってしまうのですが、11月14日に名古屋にある猫専門のギャラリーカフェ「ChatonRouge」さんで開催されたトークイベントに参加させていただきました。

27111405.jpg


会場で写真展示をされてみえた福島県飯館村の猫を撮る写真家の上村雄高さん、仲眞麻花さん(保護猫カフェ・ネコリパブリック代表)、守隨智子さん(動物愛護団体 NPO法人ファミーユ代表)のお話が聞けました^^

テーマは「災害とペット」。
殺処分になってしまっている猫たちの現状、少しでも多くの命を助けようとする保護活動、そして東日本大震災で飯館村に残された猫たちの貴重なお話でした……。

トークイベント中、私は病み上がりで体調が万全でなかったためスタッフの方に少しご迷惑おかけしてしまいましたが(すみませんでした汗)、災害が起こった時どうするべきか、今できることは何かをあらためて考えるきっかけとなり、参加させていただけて良かったなぁと思いました^^

ペットは一緒に暮らしている私たちにとっては家族同然ですが、災害が起こってしまうとやはり人命第一となってしまうため、避難所にペットを連れて入れなかったり仮設住宅で一緒に暮らすことが許されない現状があります。

大切な家族を守れるのは自分だけなのだとつくづく思いました……。


我が家では心配性の母親のおかげもあり、避難用のカバンを準備しています^^
いざという時に備えて今できることの一つですよね!
中にはこむぎのご飯を少し入れてましたが、大事な薬を入れ忘れていたのであらためて中身をチェックしましたよー!

普段からリードやキャリーケースに慣れさせておくことも大切だと聞いていたので、子猫の頃からそれは心がけています^^

それと、家猫だから必要ないと思われがちの「マイクロチップ」!!
災害の時、万が一はぐれてしまった時の救いになるかもしれません。
実はこむぎも去勢手術の際に入れてもらっています~^^

家にいる時に地震が起きると、こむぎはいつも走って逃げようとするんですよね……。
発作にならないよう慌てて抱っこするんですけど、いつもひやひやします~^^;


27111403.jpg

イベントでいただいたお菓子♪
おいしゅうございました^^

危機管理を学ぶトークイベントは本当に良い活動だと思いました。
保護猫の現状を知ってもらうのも大切ですよね~。

こういったイベントを開催していただけて、よりたくさんの人に考えてもらえるきっかけになったと思います^^
ChatonRougeさん、ありがとうございました~!!

Comment - 0

Latest Posts - 0

スポンサード リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。